FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

血の暴走 

わたしは‥この前はじめて‥某が血を献じましてございます~っ


駅前にて

自分(へえ‥これが献血車けえ‥なんとも──)
係員「ちょっと血をくれないか」
自分「ゲエエ 強制イベント!」

献血前の健康診断にて

医者「血圧は“150”ですよ!!」
自分「それは高いのか低いのかどっちかねお医者しゃん」
医者「高血圧(ハイ)なのです!!」
自分「あ‥?あ‥?」
医者「ケヒヒ てめえ相当緊張してやがるな‥」
自分「た‥たしかに緊張しましてございます~っ」

献血前の注射
看護婦A「血液型を調べるために試しの注射をうちたい」

プスッ

自分「ぬふ~っ ぬふ~っ ←と内心痛がってる」
看護婦A「A型の方ですな 献血をおねがいしましょう」

看護婦B「手の温度をはかりましょう‥あらすごい!ずいぶん冷え性だわね‥」
自分「ば‥ばかぬかせーっ!?」
看護婦B「おまえの血をとれ それがry」
自分「くれてやるぜ 俺の体を!! 入ってry」
   (‥ちっ なんかさっきより太い針な気がすんなぁ)

ブスッ

自分「う‥ぎゃああーっ!!」
看護婦B「クックク‥ 痛いか?注射が痛かったかって聞いてんだよォ‥‥」
自分「く‥ だれが‥ だれが──」
看護婦B「痛いときゃ痛いと──みとめるもんだ!」

献血後
看護婦B「血圧をはか──だめだ おまえはまだ‥だめだ」
自分「な‥んだとォ!?」
看護婦B「テリイーッ あいつにドリンクをのませろ」
自分(そんなに血色が悪かったってことかね看護婦しゃん‥‥)

看護婦B「今度こそ血圧をはかりましょう‥あらすごい!ずいぶん血圧がさがったわね‥」
自分「おいおい‥緊張がほぐれたとはいえ
   40下がるなんてちっと下がりすぎやしねぇかよ‥」

今日一日は休養が必要だとおしえられたよ


帰りになんかお茶だの色々な日用品をくれたからよかったものの‥‥
まあ今まで出来なかった体験ができて大人の階段上るシンデレラをかんじましたよ

‥さっき“はじめて血を献じる”と書いたけど
“はじめてを献じる”と書くとやけにエロスだなぁ
ふとそう思った俺はまるで知性をかんじませんよ
スポンサーサイト

[2007/03/09 20:37] 狼は眠らない | TB(0) | CM(3)

ほう・・錵も献血をしたか。俺も1年前学校に献血車が来たから自ら志願して献血をしたからね。でも注射はそんなに痛くなかったような・・・

>お茶だの色々な日用品をくれたから~
クハハ、俺も帰りに物を貰ったぞ。アミノバリューとナチュラルブラウンをな!どっちも好きなものだったから幸運だったぜー!
[2007/03/10 09:48] すかいくらーく [ 編集 ]

>献血
きたな、献血だ…。昔一回だけやったわねえ。ただし、後輩に連れられてだったんだけど…。しかも、俺もなんか血を採った時に、貧血おこして無理矢理休ませられたからね(まだ、戦えるのに!)。
ゲエエ!先輩の威厳が、ひっこんでおる~!
[2007/03/10 20:49] ニサー [ 編集 ]

‥‥な、何も見えん‥‥!?

>注射
悪いな俺は注射が注射が苦手だ
痛くても顔をゆがめるなといわれるのは無理な相談てもんだ

>アミノバリューとナチュラルブラウン
‥ちっ なんか俺の貰った方のが貧相な気がすんなぁ
役に立ちそうなのは手荒れクリームぐらいでございます~っ

>貧血
てめぇはオレだーっ!!

アンディ ジョオオーッ レバーだ!俺にレバーを食わせろーっ!!
[2007/03/11 21:50] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnypunch.blog55.fc2.com/tb.php/204-3a264326












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。