スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学 

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学



学校に行く間の時間がすごく暇だったので
学校の図書館から適当に借り、通学中に読んだ一冊について少しだけ語りたい。

タイトルだけ見ると
「嘘つきを主題とした本なんだな」と思うかもしれない。
実際、俺もそう思ってこれを借りたワケだが
紐解くと全く見当違いな主旨を持った本であった。

この本はむしろ、副題である“虚偽と邪悪の心理学”
更に突き詰めると著者が受け持った“邪悪”な患者の実例を挙げたり
ベトナム戦争で実際起きた“邪悪”な事件を挙げたりして
“邪悪”についてを考えさせられるものである。

ここでどういう事が書かれていたかはあえて伏せるが
実例の殆んどが救いようのない話である。
それだけに、その人間じみた話は何か共感できる箇所が沢山あった。
それが“邪悪”に対する被害者、そして加害者のこともである。

元々海外の本を翻訳した本なので、日本語的に難しい(ぎこちない)表現があったりと
さらさらと理解しながら読める代物ではなかったがすごく興味深い本であった。
現実に蠢く霧のようなモノをバッサリ言い切った、そんな本であった。



……

………

ゲゲェ!?ふ‥普通の感想になっちまったーっ!


“邪悪”──正義を憎み、常に人を困らせ、不幸に陥れることを喜びとする様子。
スポンサーサイト

[2006/09/07 21:17] 狼は眠らない | TB(0) | CM(3)

なんだなんでえ、これじゃ俺もコメントを書きにくいじゃねーかー!しかしなかなかためになる本だわねえ。機会があれば読みますよー!
[2006/09/08 08:01] すかいくらーく [ 編集 ]

男ならエロ本ひとつで勝負せんかい!!
[2006/09/08 23:21] - [ 編集 ]

たまには小難しい話もいいじゃない、じゃない

>書きにくい
‥‥と言いつつ、コメントするとは‥‥まるで知性を感じますよ。

実際、「こんな記事にレスがつくわきゃねーっ!」と思った記事(もの)でも
投稿するのが俺だからね。悪く思うなよーっ!

>エロ本
男なら合法なエロ本ひとつで勝負せんかい!

‥そういや、そろそろアレの解禁の日も近いわねぇ‥。
[2006/09/08 23:38] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnypunch.blog55.fc2.com/tb.php/107-00a22aa3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。